明日の伝説

好きな特撮・アニメ・漫画などに関する思いを書き綴る場所

スーパー戦隊シリーズ46作目『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』(2022)第11話感想

ドン11話「イヌのかくらん」 ドン11話「イヌのかくらん」 脚本:井上敏樹/演出:山口恭平 <あらすじ>獣人が人間界に現れたビジョンを見たソノイは桃井陣の元へ。陣は獣人の出現はあり得ないと言いながらも、獣人の作る折り紙に気を付けろと助言する。飲食店…

スーパー戦隊シリーズ16作目『恐竜戦隊ジュウレンジャー』(1992)19・20話感想

第19話「女戦士サソリ!」 第20話「大獣神最期の日」 第19話「女戦士サソリ!」 脚本:杉村升/演出:小笠原猛 <あらすじ>バンドーラの元に新幹部ラミイが現われた。恐竜の卵がバンドーラに渡ったとき、大獣神は倒れる。5人は卵を守って一体どう戦うのか? <…

スーパー戦隊シリーズ30作目『轟轟戦隊ボウケンジャー』(2006)15・16話感想

Task15「水の都」 Task16「水のクリスタル」 Task15「水の都」 脚本:小林靖子/演出:渡辺勝也 <あらすじ>世界のどこにもない文字で書かれた文書が見つかった。もしかしたら未知の文明の発見か?直ちに文書の確認に向かうボウケンジャー。しかし、そこにジャ…

スーパー戦隊シリーズ46作目『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』(2022)第10話感想

ドン10話「おにがみたにじ」 ドン10話「おにがみたにじ」 脚本:井上敏樹/演出:田﨑竜太 <あらすじ>漫画家の鬼頭はるか(志田こはく)は、新作も大人気で栄誉ある漫画賞を受賞。学校でも人気者で、彼氏とも順調、漫画家としての華やかな日々を送っていた。…

スーパー戦隊シリーズ39作目『手裏剣戦隊ニンニンジャー』(2015)17・18話感想

忍びの17「グッバイ、スターニンジャー!」 忍びの18「八雲が愛した妖怪」 忍びの17「グッバイ、スターニンジャー!」 脚本:下山健人/演出:加藤弘之 <あらすじ>すっかりみんなに溶け込んでいたスターニンジャーことキンジ・タキガワだが、ラストニンジャ好…

「鳥人戦隊ジェットマン」「激走戦隊カーレンジャー」が異色作としてしか語られてこなかった理由

gingablack.hatenablog.com 先日の記事の続きですが、「ギンガマン」はファンタジックな設定でありながら本質はとてもSF的なマインドに満ちた作品であることを述べました。まさに「80年代戦隊の概念を90年代戦隊の技法で再構築した作品」、つまり「チェンジ…

スーパー戦隊シリーズ16作目『恐竜戦隊ジュウレンジャー』(1992)17・18話感想

第17話「六人目の英雄(ヒーロー)!」 第18話「憎しみの兄弟剣」 第17話「六人目の英雄(ヒーロー)!」 脚本:杉村升/演出:東條昭平 <あらすじ>秘密の森に無敵の戦士が眠ると言う、その秘密を巡ってゲキたちとバーザが戦う。遂に甦った戦士はヤマト族プリ…

「ギンガマン」の「アース」がSF的に優れている理由

本日の「ボウケンジャー」Task13の感想で「「ボウケンジャー」をSF作品として見たときに微妙なのはまさにここで、例えばレオン・ジョルダーナの画帳は350と別格に高いですが、これはあくまでも写本でしかありません。」と書きました。この文章を書いた時、か…

スーパー戦隊シリーズ30作目『轟轟戦隊ボウケンジャー』(2006)13・14話感想

Task13「かぐや姫の宝」 Task14「甦る過去」 Task13「かぐや姫の宝」 脚本:大和屋暁/演出:坂本太郎 <あらすじ>竹取物語でかぐや姫が求婚者たちに探し出すようにいった5つの宝物のうち、なんと4つが怪盗セレネーに盗まれたことがわかった。しかも、怪盗セレ…

スーパー戦隊シリーズ39作目『手裏剣戦隊ニンニンジャー』(2015)15・16話感想

忍びの15「妖怪、ワタシ失敗しないので」 忍びの16「父ツムジはスーパー忍者!?」 忍びの15「妖怪、ワタシ失敗しないので」 脚本:下山健人/演出:竹本昇 <あらすじ>牙鬼家家老・晦は今度はオトモ忍をターゲットにした。誕生させたのは妖怪フタクチオンナ、…

「考えるな、感じろ」は怠け者の言い訳ではない

本日も楽しく「ニンニンジャー」酷評の記事を書こうと思っていたのですが、今日Twitterで久々に反応しがいのあるTweetを見つけました。本人の名誉の為に引用はしませんが、要約すると内容は「考えるな、感じろ」という、かの偉大なる武道家にして哲学者でも…

原作「ドラえもん」レビューその②〜繰り返される野比家の失敗〜

「ドラえもん」という作品を見ていると、好みでないなりに色々考えさせられるのですが、その中でも大きく考えさせられたのが36巻に収録されている「のび太の息子が家出した」の話。あらすじは怠け者ののび太に父親ののび助が痺れを切らして説教してしまい、…

スーパー戦隊シリーズ46作目『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』(2022)第9話感想

ドン9話「ぼろたろうとロボタロウ」 ドン9話「ぼろたろうとロボタロウ」 脚本:井上敏樹/演出:田﨑竜太 <あらすじ>「喫茶どんぶら」に配達にやってきた桃井タロウ(樋口幸平)は、よろよろとした足取りで倒れてしまう。そんな中、街に特命鬼が出現。ドンブ…

スーパー戦隊シリーズ16作目『恐竜戦隊ジュウレンジャー』(1992)15・16話感想

第15話「破れ!暗黒超剣」 第16話「クシャミ大作戦」 第15話「破れ!暗黒超剣」 脚本:杉村升/演出:坂本太郎 <あらすじ>魔界最強の剣・デュランドルを手にしたドーラナイトがゴウシに戦いを挑む。少年シゲルは、大ピンチの大獣神を救うことができるのか? <…

原作「ドラえもん」レビューその①〜日本特有の社畜万歳精神〜

大長編「ドラえもん」のレビューを書いた影響で原作の「ドラえもん」を現在読み直しているのですが、やっぱりポリコレやコンプライアンスなどの問題で時代錯誤な描写や価値観は多々あるなあと。もちろんそれは「ドラえもん」に限らず昔の作品ならば多かれ少…

大長編ドラえもん1作目『のび太の恐竜』(1980)

出典元:https://www.amazon.co.jp/dp/B00005HVG5 昨日『ドラゴンボール超』の未来トランクス編のレビューを書いたときに大長編ドラえもんに言及した影響で、久々に大長編ドラえもんを見て唐突にレビューを書きたくなりました。丁度今YouTubeで『恐竜戦隊ジュ…

ドラゴンボール超レビュー〜未来トランクス編のバッドエンドに思うタイムトラベルSFの問題点〜

アニメ版と漫画版の「ドラゴンボール超」を未来トランクス編まで再視聴完了しましたが、物議を醸したのはやはり全王様が出てきて未来世界を丸ごと消滅というバッドエンドです。当時から散々批判された展開でしたが、私も正直あのラストは納得行かなかったも…

ホームページ更新のお知らせ

だいぶ溜まっていたので、とりあえず「ジュウレンジャー」「ボウケンジャー」「ニンニンジャー」の1クール感想をまとめてhtml化しました。 ジュウレンジャー1〜6話感想まとめ ジュウレンジャー7〜12話感想まとめ ボウケンジャー1〜6話感想まとめ ボウケンジ…

スーパー戦隊シリーズ30作目『轟轟戦隊ボウケンジャー』(2006)11・12話感想

Task11「孤島の決戦」 Task12「ハーメルンの笛」 Task11「孤島の決戦」 脚本:會川昇/演出:竹本昇 <あらすじ>大邪竜ザルドとギラドの強力タッグ攻撃によってダイボウケンは完敗し、ダイボウケンは大邪竜2体の手によって連れ去られてしまった。一方、波右衛…

スーパー戦隊シリーズ39作目『手裏剣戦隊ニンニンジャー』(2015)13・14話感想

忍びの13「燃えよ!ニンジャ運動会」 忍びの14「助けてサギにご用心!」 忍びの13「燃えよ!ニンジャ運動会」 脚本:下山健人/演出:金田治 <あらすじ>十六夜がよみがえらせた新たな幹部は牙鬼家家老・晦正影(つごもり・まさかげ)。いかなる計略にも遊び心…

スーパー戦隊シリーズにおける「復讐」の系譜 ①「ゴレンジャー」〜「タイムレンジャー」まで

昨日書いた「ドンブラザーズ」8話の感想が中々好評だったこともあったのと、最近実写版「金田一」を見直したこともあり、「復讐」について改めて向き合い考える時間が多くなっています。なぜかというと、そもそも「復讐」というものを単なる「物語を盛り上げ…

スーパー戦隊シリーズ46作目『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』(2022)第8話感想

ドン8話「ろんげのとりこ」 ドン8話「ろんげのとりこ」 脚本:井上敏樹/演出:加藤弘之 <あらすじ>「喫茶どんぶら」では、ロン毛の客が、鬼頭はるか(志田こはく)をモデルに無断で絵を描いている。はるかは注意するが…!? 犬塚翼(柊太朗)は、男にからまれ…

スーパー戦隊シリーズ16作目『恐竜戦隊ジュウレンジャー』(1992)13・14話感想

第13話「射て!黄金の矢」 第14話「小さくなァれ!」 第13話「射て!黄金の矢」 脚本:荒川稔久/演出:東條昭平 <あらすじ>メイがバンドーラの毒リンゴに倒れ、ドーララドゥーンが子供たちから若さを奪ってゆく。ラドゥーンを倒せるのは、プテラアローだけ。…

「仮面ライダー」は公的動機か私的動機か?

出典元:https://www.amazon.co.jp/dp/4835450051/ 昨日「ボウケンジャー」の感想で「仮面ライダー」に触れ、そこで「復讐」というテーマについて触れましたが、これには大きな理由はありました。というのも、スペースでフォロワーさんから「仮面ライダーは公…

スーパー戦隊シリーズ30作目『轟轟戦隊ボウケンジャー』(2006)9・10話感想

Task9「折鶴の忍者」 Task10「消えたボウケンレッド」 Task9「折鶴の忍者」 脚本:會川昇/演出:中澤祥次郎 <あらすじ>江戸時代に国禁を犯して貿易を続けた冒険商人・唐物屋波右衛門が残した珍品のひとつ「波右衛門の人形」をサージェスは長年の交渉を経てつ…

アカニンジャー/伊賀崎天晴に見るバカレッドのバカレッドたる所以

ちょうど「ニンニンジャー」の1クールが今週で終わったので、現段階での天晴のステータスを試しに数値化してみます。 アカニンジャーの仮ステータス <パラメータ分析>戦闘力:5技巧:2知性:1精神力:1統率力:1人間力:1数値合計:11/30分析結果:D(弱い…

スーパー戦隊シリーズ39作目『手裏剣戦隊ニンニンジャー』(2015)11・12話感想

忍びの11「シノビマル、カムバーック!」 忍びの12「最強決戦!奇跡の合体」 忍びの11「シノビマル、カムバーック!」 脚本:下山健人/演出:中澤祥次郎 <あらすじ>スターニンジャー・キンジは道場に住み込み天晴たちの身の回りの世話を始めたが、刺客でもあ…

作品における「数値化」は直接的な面白さに繋がるわけではない

gingablack.hatenablog.com 先日の記事に関連して補足ですが、作品における「数値化」は決して直接的な面白さに繋がっている訳ではありません。今回はこのテーマで話をしますが、「キン肉マン」「ドラゴンボール」などのバトル漫画における戦闘力の数値化は…

スーパー戦隊シリーズ46作目『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』(2022)第7話感想

ドン7話「せんせいのむれ」 ドン7話「せんせいのむれ」 脚本:井上敏樹/演出:加藤弘之 <あらすじ>はるかの高校に、人生を学ぶ特別授業の先生として猿原真一と桃井タロウがやってくる。生徒から質問が出る中、タロウは挑んできた柔道部や将棋部と勝負をする…

スーパー戦隊シリーズ16作目『恐竜戦隊ジュウレンジャー』(1992)11・12話感想

第11話「ご主人さま!」 第12話「パパは吸血鬼!?」 第11話「ご主人さま!」 脚本:杉村升、荒木憲一/演出:渡辺勝也 <あらすじ>魔法のランプを手に入れた子供たちは、ランプの精・ジンに願いを叶えてもらって大喜び。だが、魔女バンドーラもジンを狙ってい…